夫私服ダサい

うちの夫の私服がダサい理由。妻が知っておくべき3つのポイント!

夫の私服ダサいと言わせないコーデをもっとみてみる

 

 

夏になると、男性はついつい機能重視の服装になりがちですよね。(あ、1年中かも?)そんな中で、妻が「これだけは嫌だ!」と思ってしまう夫の私服がダサいと言われる3つポイントをご紹介いたします。

 

1.タンクトップ
暑いとだんだん袖を短くしたくなるのは女子も同じですが、男性のタンクトップはなかなか評価が厳しいです。例えばちょっとヤンキー系なファッションであればタンクトップもありかもしれませんが、ほとんどの女子はタンクトップ=下着っぽい、野蛮というイメージがついてしまっていますので夫の私服がダサい理由の1つになります。。バーベキューやキャンプといったアウトドアで着ているならまだしも、街中のデートで着てくるにはあまりふさわしくないようです。

 

2.下着のようなシャツ
今は夏場でも涼しく保てる下着用のTシャツがたくさん売っています。確かにこのようなTシャツは、夏場には快適ですよね。ですが、中には「涼しいから」と言ってこのTシャツをメインで着ていたり、またはパーカーの下に着ているのが見えている人もいます。夫の私服がダサい理由は、あくまでこういったTシャツはスーツの中等に着る下着扱いなのに気づいてません。Tシャツを着るなら、やっぱり普通のおしゃれTシャツを着てほしいですね。

 

3.必要の無いサングラス
夏場は日差しがまぶしいからサングラス・・・という方もいますが、実はサングラスというのは、人との距離を作ってしまうものなのです。サングラスをかけてしまうと目が見えません。そのため相手に警戒心を与え距離を生んでしまい、最悪の場合「怖い」というイメージを植え付けてしまいます。例えば運転中やスポーツ中ならまだしも、必要以上のサングラスの使用は控えた方が良さそうです。あとは男性の夏のファッションでは、特に気になる事は無いと思います。基本的にどんな服装でも、夏の男性はカッコイイですよね!でもしいて言うなら、夫の私服がダサいショートパンツ・Tシャツようにあまり肌を露出するようなものよりは、くるぶし丈のパンツにTシャツのように適度に露出を抑えた服装の方が私は好きです。もちろん、夏なので髪は出来る限り短くしてくれると完璧ですね!

 

 

夏のトレンド盛りだくさんのスプートニクスをみてみる